東京都内でスマートフォンアプリによるハイヤー配車サービスを展開するUber(ウーバー)は、11月30日午前4時より「ハイヤー」と「ブラックVAN」の利用料金を変更する。

高速道路料金が含まれた料金体系となり、1キロあたりの距離料金は従来の309円から329円に値上げとなる。定額料金には変更ない。Uberではこの他に、開始料金として103円、毎分67円が必要で、最低料金は823円となる。

また、6人乗りの「ブラックVAN」を指定する際には一律で1,080円の車種指定料金を追加する。定額料金利用時でも「ブラックVAN」指定時には車種指定料金が必要となる。配車画面で「ハイヤー」を選択した際に「ブラックVAN」車両が配車された場合には車種指定料金は必要ない。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「Uber、東京都内での利用料金を変更 高速料金込み、ブラックVAN配車料金追加