春秋航空日本は、12月4日から7日の一部便で欠航やスケジュール変更を決めた。

いずれも理由は機材繰りのためとしている。春秋航空日本では降雪時の除雪手順の見直しに時間を要しているとして、東京/成田〜札幌/千歳線を11月25日から12月6日まで欠航するとすでに発表している。

予約客へは、搭乗予定日より7日以内の空席のある春秋航空日本運航便への無料での変更、搭乗予定日より30日以内に申請した場合のみ全額の払い戻しを受け付ける。振替や払い戻しは1回のみ選択できる。

■運休便

IJ623 東京/成田(17:15)〜広島(18:55)/12月7日

IJ624 広島(19:35)〜東京/成田(20:55)/12月7日

IJ701 東京/成田(11:30)〜佐賀(14:00)/12月4日〜6日

IJ702 佐賀(14:40)〜東京/成田(16:15)/12月4日〜6日

IJ203 東京/成田(14:55)〜札幌/千歳(16:35)/11月25日〜12月6日

IJ204 札幌/千歳(17:45)〜東京/成田(19:30)/11月25日〜12月6日

■スケジュール変更

IJ203 東京/成田(14:55⇒17:00)〜札幌/千歳(16:35⇒18:40)/12月7日

IJ204 札幌/千歳(17:45⇒19:20)〜東京/成田(19:30⇒21:05)/12月7日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「春秋航空日本、国内線全路線で運休やスケジュール変更 12月4日から7日まで