ホテルニューオータニは、今秋10周年を迎えた、ホテル・イン・ホテル「エグエクティブハウス 禅」の10周年記念企画の一環として美食と贅を極める2泊3日の宿泊プラン「エグゼクティブハウス 禅 夢窓庵(むそうあん)プレミアムステイ」を11月30日まで設定している。

「夢窓庵」は、ホテルニューオータニ ザ・メイン11・12階に位置する「エグゼクティブハウス 禅」(全87室)の中の最高位のスイートで、侘び・寂びをテーマとし、日本古来の自然素材や江戸の伝統色を多く用いた特別なスイート。2泊3日滞在し、ホテルが誇る美食ディナーやローズガーデン貸切りの特別朝食などを含む、計6食がセットになった宿泊プランとなっている。

1泊目の夕食には、フランス・パリで400年の歴史を誇るグランメゾン「トゥールダルジャン」の支店「トゥールダルジャン 東京」でのフルコースディナーを楽しむほか、2泊目の夕食には、1万坪の日本庭園にひっそりと佇む「なだ万本店 山茶花荘」でレーガン大統領、サッチャー首相をはじめとした各国首脳など、世界に賞賛された懐石料理を味わうことができる。

料金は1室2名110万円、ニューオータニクラブ会員は100万円。チェックインは午前10時から、チェックアウトは午後4時まで無料となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ホテルニューオータニ、ホテル内で美食を堪能する2泊3日 価格は110万円