北海道新聞によると、タイ・エアアジアXが札幌/千歳〜バンコク/ドンムアン線を2018年4月までに再開させるとともに、函館〜バンコク/ドンムアン線を2018年8月か9月頃に就航する意向であることがわかった。

函館市の工藤寿樹市長は、海外からの観光客誘致に向けたトップセールスのため、11月21日から24日までの4日間に渡ってタイを訪問しており、タイ・エアアジアXのナダ・ブラナシリ最高経営責任者(CEO)と会談していた。

タイ・エアアジアXは、札幌/千歳〜バンコク/ドンムアン線を2015年5月に就航する予定だったものの、国際民間航空機関(ICAO)がタイの航空当局に対して重大な安全上の懸念を指摘したことから、新たな路線の開設ができなくなっていた。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイ・エアアジアX、札幌/千歳〜バンコク/ドンムアン線再開へ 来夏には函館就航