日本航空(JAL)は国際線機内食「AIRシリーズ」第26弾として、スープストックトーキョーとコラボレーションした「AIRスープストックトーキョー」を提供する。

JALとスープストックトーキョーのコラボレーションは4回目。JAL機内食オリジナルメニューの「温野菜と鶏肉のマッシュルームスープ」を「ジェノベーゼのショートパスタ」「石窯パン」「黄桃とヨーグルトのデザート」とともに提供する。提供期間は12月1日から2018年2月28日まで。

対象路線は、東京/成田発シカゴ、ダラス/フォートワース、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、シドニー、メルボルン行きと東京/羽田発ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、パリ行き、大阪/関西発ロサンゼルス行き。エコノミークラスとプレミアムエコノミークラスで到着前の2食目に提供する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、国際線機内食でスープストックトーキョーとコラボ第4弾 12月から