日本航空(JAL)は、国内線ファーストクラスの導入10周年を記念し、10種類の特別企画を期間限定で実施する。

12月1日から31日まで、ファーストクラスで朝食と昼食でスペシャルメニューを提供する。朝食では築地の海産物専門店「魚がし 北田」の焼き魚を盛り込んだ和朝食、雲丹のロワイヤルや海老のビスクなどの洋朝食、昼食では牛ヒレ肉の大和煮や特製寿司盛り合わせの献立などの和食、牛ヒレステーキやローストダック ポートワインとトリュフのソースなどの洋食メニューを用意した。

さらに「メゾンカイザー」のパン、スターシェフの音羽創シェフ監修オリジナルデザート、浪花亭「のむトマト酢」コーヒーハンターの川島良彰氏が厳選したスペシャルコーヒー、「澤屋まつもと Shuhari ID」「十四代 別撰 純米吟醸」「伯楽星 純米大吟醸10」「寫樂 純米大吟醸 赤磐雄町」の日本酒特別銘柄4種も提供する。「千社札シール」10周年特別バーションもプレゼントする。

さらに、国内線ファーストクラスが就航する、東京、札幌、大阪、福岡、沖縄の名産品をJALのFacebookページ投稿者の中から抽選でプレゼントする。記念パッケージのキャンディは全路線で提供する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、国内線ファーストクラス10周年で特別企画 ”千社札シール”10周年特別バージョンも配布