タイガーエア・台湾は2018年1月18日より、小松〜台北/桃園線を開設すると発表した。

木・日曜の週2便を、180人乗りのエアバスA320型機で運航する。これによりタイガーエア・台湾は、日本の10都市に14路線を就航することになる。北陸には初就航となる。

就航を記念して、片道1,999台湾ドルもしくは6,600円の特別運賃を、11月30日午前10時から12月1日まで販売する。対象となる搭乗期間は2018年1月18日から3月24日まで。いずれも諸税ば別途必要となる。1月18日の初便に限り、片道999台湾ドルもしくは3,877円で販売する。

■ダイヤ

IT253 小松(11:45)〜台北/桃園(--:--)/木

IT253 小松(15:35)〜台北/桃園(--:--)/日

IT252 台北/桃園(07:00)〜小松(--:--)/木

IT252 台北/桃園(10:55)〜小松(--:--)/日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイガーエア・台湾、小松〜台北/桃園線を開設 来年1月18日から週2便