加森観光は、ニセコ・アルパイン・デベロップメンツ(NISADE)と提携し、ルスツリゾートに高級ホテル「The Vale Rusutsu」を建設する。

開発の第1段階ではThe Vale Rusutsuと温泉、スパ施設を約2億米ドルかけて建設する。第2段階では小売店や追加のホテル施設など5億米ドルかけて建設する計画で、2018年にも発表する。

NISADEのジョナサン・マーティン代表取締役は、ルスツは日本初のカジノ建設地の一つになる可能性に触れた上で、「ルスツリゾート内での個人所有権を売り出すことも楽しみ。リゾート運営者と直接的に提携する不動産所有者の新しい形態となる。」とコメントしている。

ルスツリゾートはゴルフコース、遊園地、スキー場、ホテルから構成される通年型リゾート。2017年のワールド・スキー・アワードで「ベスト・スキー・リゾート」にも選ばれている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「加森観光とNISADE、ルスツリゾートに高級ホテル「The Vale Rusutsu」を建設