ホテルズドットコム(Hotels.com)が行った、プレミアムフライデーの救済を日本人に問う「SAVE THE PREMIUM FRIDAY」キャンペーンで、「救う」を選択した人はわずか42%だったことがわかった。

キャンペーン参加者のSNS上では、プレミアムフライデーを取得できない悔しさや怒りの心情を吐露するコメントとともに、「プレミアムフライデーは味わったことがないが、救いたい」「できないと言わずに一度でも行動にしてみよう」などのような前向きなコメントも見られたという。回答者は11月13日現在で1万人以上に及んだ。

「SAVE THE PREMIUM FRIDAY」キャンペーンはまだ開催中で、参加者全員に3,000円のクーポンを配布している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「存続危ぶまれる「プレミアムフライデー」、”救いたい”人はわずか42% ホテルズドットコムがキャンペーン