全日空(ANA)と力の源ホールディングスは、国際線の機内食で一風堂監修の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」をANA国際線プレミアムエコノミーの軽食として12月から提供する。

ANAのシンボルカラーである「トリトンブルー」にちなんだネーミングで、機内専用に開発した。麺は細縮れ麺で、鳥のまろやかさと豚の旨味を感じられるスープ、キャベツ、玉ねぎ、揚げ玉がマッチし、「空の上でおいしくお楽しみいただける一杯」だという。日本発着ヨーロッパ、バンコク、シンガポール、インド線で1食目のサービス終了後から2食目サービス開始までの間に提供する。北米、メキシコ、シドニー、ジャカルタ、クアラルンプール線は対象外となる。

すでにファーストクラスとビジネスクラスでは、一風堂のラーメンを提供している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、プレエコでも一風堂のラーメン提供 機内専用に開発した「柚子香る鶏豚そばスープ」