スクート(ボーイング787-9型機)

スクートは11月23日より、シンガポール〜パレンバン線に就航するとともに、シンガポール〜デンパサール線を増便する。

シンガポール〜パレンバン線は、エアバスA320型機で週4便を運航する。また、シンガポール〜デンパサール線は1日3便体制となる。新たに追加されるのはシンガポールを朝に出発、デンパサールを午後に出発する便となる。

これによりインドネシアの就航都市は、デンパサール、ジャカルタ、スラバヤを含めた4都市となる。シンガポール〜スラバヤ線も週6便から7便に増便する計画で、現在の週41便から53便体制に拡大する。

■ダイヤ

TR250 シンガポール(15:00)〜パレンバン(15:10)/火・日

TR250 シンガポール(10:30)〜パレンバン(10:40)/木

TR250 シンガポール(11:05)〜パレンバン(11:15)/土

TR251 パレンバン(15:50)〜シンガポール(18:15)/火・日

TR251 パレンバン(11:20)〜シンガポール(13:30)/木

TR251 パレンバン(11:55)〜シンガポール(14:25)/土

TR284 シンガポール(10:30)〜デンパサール(13:20)

TR285 デンパサール(14:05)〜シンガポール(17:00)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スクート、インドネシア線増強 パレンバン就航やデンパサール増便