香港に本社を置く、アジア最大の旅行アクティビティ予約サイトのKlookは、Klook Travel Technology合同会社と日本オフィスの設立を発表した。

Klookはスマートフォンアプリやウェブサイトからアクティビティの予約、購入ができるサービスで、月間100万件以上の予約を受け付けている。ユーザーの40%は中国・香港・台湾で、30%が東南アジアとなっている。ゴールドマンサックス、セコイア・キャピタル、Matrix Partnersなどから1億米ドル近くを調達しており、日本事業の拡大に投資する。

日本のカントリーマネージャーには、香港エクスプレス航空やピーチなどで日本事業を展開してきた、キャンディ・チュン氏が就任した。

情報提供元:Traicy
記事名:「アジア最大の旅行アクティビティ予約サイト「Klook」、日本オフィス開設