ザ・ベネチアン・マカオは、トラベル・ウィークリー・アジアが発表した「リーダーズ・チョイス・アワード2017」で「ベスト・エンターテインメント・リゾート」を受賞した。

「リーダーズ・チョイス・アワード」は今年で3回目で、読者投票により10部門46の賞を決定する。

サンズ・チャイナのマーク・マクウィニーリゾート事業開発担当シニアバイスプレジデントは、「ザ・ベネチアン・マカオを含む『サンズ・リゾーツ・マカオ』は、マカオをアジアでトップクラスのエンターテインメント・デスティネーションとして確立すべく努力しており、エンターテインメント界における最高峰の音楽、スポーツ、ブロードウェイミュージカル、舞台演劇、各種授賞式、世界的に有名なイベントを招聘し開催しています。今後数カ月の予定としては、パリのキャバレーショー『クレイジー・ホース』、ロンドンウエストエンドの『サウンド・オブ・ミュージック』、グラミー賞歌手 ブルーノ・マーズのコンサートを予定しています。今回、トラベル・ウィークリー・アジア誌の読者という旅行業界のプロが選ぶ賞をいただき、大変名誉なことで嬉しく思います。また、私たちが掲げるビジョンの達成に向け、正しい道を歩んでいると確信できました。」とコメントしている。

情報提供元:Traicy
記事名:「ザ・ベネチアン・マカオ、ベスト・エンターテインメント・リゾート受賞 リーダーズ・チョイス・アワード2017