エミレーツ航空はドバイエアショーで、ボーイング787-10型機40機を購入するコミットメントを発表した。

エミレーツ航空は世界最大のボーイング777型機の運航会社で、2020年にはボーイング777Xを受領する計画。ボーイング787-10型機は2022年から受領することになり、ボーイング777型機やエアバスA380型機を補完する。

ボーイング787-10型機はボーイング787ファミリー最大の機種。ボーイング787-9型機の胴体を5.5メートル延長したもので、競合機種と比較して10%、代替する機種と比較して25%、燃費効率性や二酸化炭素排出量が優れているという。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エミレーツ航空、ボーイング787-10型機を40機発注へ