ブリティッシュ・エアウェイズは、45億ポンド(約6,725億円)を投資し、新機材の導入や既存機材の改修、長距離線エコノミークラスの機内食のアップグレードなどの取り組みを行う。

エアバスA350型機、ボーイング787-10型機、エアバスA320neo、エアバスA321neoを新たに72機導入するほか、既存の128機のインテリアを刷新する。全てのクラスで電源やWi-Fiを提供する。2018年にはニューヨーク/ジョン・F・ケネディ、ローマ、アバディーンのラウンジを大幅にリニューアルする。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ブリティッシュ・エアウェイズ、新機材導入や既存機材改修に約6,725億円投資