ジャパンシステムは、旅行会社が設立するコンソーシアムである旅行業不正検知共通プラットフォーム(Japan Internet Reservation Standard for Travel Agency/JIRSTA)の運営を行う。

JIRSTAは楽天、リクルートライフスタイル、一休の3社が発起メンバーとなり設立。日本クレジット協会の統計によれば、クレジットカードの不正利用額は年々増加しており、各社の不正利用履歴データや不正利用の防止策の共有を行うことで、旅行代金などのネットでの不正購入を防止する。業界各社が共同で不正対策に取り組むのは世界でも例がないという。

情報提供元:Traicy
記事名:「ジャパンシステム、旅行業不正検知共通プラットフォームを運営へ 業界各社が連携し不正防止