TrustYou(トラスト・ユー)は、クチコミが収益に与える影響について調査をまとめ、公表した。

同じ宿泊料金のホテルから選ぶ場合、旅行者は約3.9倍の確率でクチコミ評価の高い方のホテルを選択する傾向にあるほか、クチコミ評価の高いホテルが宿泊料金を値上げしたとしても、旅行者は料金が安いホテルでなく、クチコミ評価の高いホテルを予約する傾向にあることがわかった。旅行者の76%は、クチコミ評価が高いホテルであれば、高い宿泊料を払ってもよいと回答していることから、宿泊客のクチコミは、ホテルのコンバージョン率(予約申込決定率)と、旅行者が払ってもよいと考える宿泊料金に大きな影響を与えていることがわかった。

例えばクチコミを100点満点で5ポイント改善すると、平均で10%程度高く料金を設定することが出来るという結果も出ているという。これらの結果から、トラスト・ユーでは、クチコミの重要性を認識しているホテルは、コンバージョン率を高め、より収益を増やすチャンスが高くなるとした。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「クチコミ評価が高い宿、宿泊料金が高くても予約する傾向 トラスト・ユー調査