タイ国際航空は、日本発着でバンコク経由世界各地行きのエコノミークラスとビジネスクラスを対象とした割引運賃「TG スーパーディールネットワーク」の設定期間を11月30日まで延長した。

東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・福岡の4都市発着で、設定都市は、ソウル・釜山・上海/浦東・北京・広州・台北/桃園・香港・マニラ・ハノイ・ホーチミン・プノンペン・シンガポール・クアラルンプール・ペナン・コタキナバル・チッタゴン・シェムリアップ・ジャカルタ・デンパサール・ドバイ・テヘラン・ロンドン・パリ・フランクフルト・ミラノ・ローマ・ミュンヘン・チューッリヒ・ブリュッセル・ウィーン・モスクワ・シドニー・ベルボルン・ブリスベン・パースの各都市行き。往復運賃はエコノミークラスは37,200円から、ビジネスクラスは167,400円から。燃油サーチャージ、諸税別。

搭乗期間は2018年3月31日まで。日本発12月21日から31日まで、2018年2月1日から28日までは対象外。旅行期間は2日以上1ヶ月以内。バンコクでの途中降機は有料で可能となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイ国際航空、バンコク経由世界各地行き対象の割引運賃 欧州へ3万円台など