警視庁は、11月5日から7日にかけて、アメリカのトランプ大統領一行の来日に伴い、一時的な交通規制が実施されることから渋滞の発生が予想されるとして注意を呼びかけている。

対象となるのは首都高速湾岸線、1号上野線・羽田線、2号目黒線、3号渋谷線、4号新宿線、11号台場線、都心環状線、圏央道など。一般道でも一時的な交通規制が行われる可能性がある。

警視庁では、都心部への自動車の乗り入れを控え、電車などの公共交通機関を利用するよう呼びかけている。

情報提供元:Traicy
記事名:「トランプ大統領来日、11月5日から7日まで都心部で交通規制