イースター航空は、沖縄/那覇〜ソウル/仁川線を増便する。

現在は1日1便を運航している。10月29日からは1日1便を増便し、さらに12月7日から1日1便を増便する。これにより、12月7日以降は1日3便を運航することになる。

イースター航空は、韓国・清州を拠点とする格安航空会社(LCC)。エコノミークラス149席を配置したボーイング737-700型機を使用して、韓国、中国、日本、東南アジアに路線を展開している。一部路線では、ティーウェイ航空と共同運航(コードシェア)を行っている。

■ダイヤ

ZE631 ソウル/仁川(11:30)〜沖縄/那覇(14:00)

ZE633 ソウル/仁川(06:30)〜沖縄/那覇(08:45)/12月7日〜

ZE9631 ソウル/仁川(14:15)〜沖縄/那覇(16:30)

ZE632 沖縄/那覇(15:00)〜ソウル/仁川(16:55)

ZE634 沖縄/那覇(09:45)〜ソウル/仁川(12:25)/12月7日〜

ZE9632 沖縄/那覇(17:30)〜ソウル/仁川(19:55)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「イースター航空、沖縄/那覇〜ソウル/仁川線を増便 段階的に1日3便に