京浜急行電鉄は、iOSとAndroid向けアプリ「京急線アプリ」を、11月1日にバージョンアップし、配信を開始した。

これまでの列車運行情報のプッシュ通知機能や駅ごとの発車案内情報などのほか、「迂回ルート検索」と「列車混雑状況目安表示」などの新しい機能を追加した。「迂回ルート検索」は、京急線と相互直通運転を行っている都営浅草線内で運転見合わせや大幅な遅延が発生した際に、他社線を使用した迂回ルートを検索できる機能。「列車混雑状況目安表示」では、平日朝の上りラッシュ時間帯の主要20駅で、列車ごとの混雑状況の目安を確認できる。また、イエローハッピートレインなど特別塗装列車の運行予定も閲覧できる。

利用料金は無料、通信にかかる費用は利用者の負担となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「京浜急行電鉄、「京急線アプリ」に迂回ルート検索と混雑状況表示の新機能