中国東方航空は、名古屋/中部〜合肥〜重慶線を10月29日より運休した。

2016年6月28日より就航を開始し、火・木・日曜の週3便を、ビジネスクラス8席、エコノミークラス148席の計156席を配置したエアバスA320型機で運航していた。

これにより、中国東方航空の名古屋/中部発着路線は、上海/浦東経由西安・武漢・蘭州線、上海/浦東線、北京線、青島経由成都線、煙台経由太原線の7路線、週31便体制となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国東方航空、名古屋/中部〜合肥〜重慶線を運休