イースター航空は、E-クレジットサービスを12月12日をもって終了する。

9月12日よりチャージ機能を停止しており、12月12日より使用はできなくなる。使用時には、チャージ時に受け取ったボーナスクレジットが先に引き落とされ、チャージクレジットはボーナスクレジットがゼロになった後に引き落とされる。未使用のクレジットは12月12日以降に払い戻しが可能であるものの、ボーナスクレジットは払い戻しの対象外となる。

E-クレジットはイースター航空の会員で実名認証が可能な方のみ利用できる支払手段で、事前に口座にチャージしておくことでワンクリックで航空券の決済が可能となるほか、チャージ金額の5%をボーナスクレジットとして受け取ることができる。

イースター航空では新たなポイントサービスの提供を開始することを予定している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「イースター航空、E-クレジットのサービスを12月12日をもって終了