天津航空は、重慶〜メルボルン線に10月31日より就航した。

重慶発は火・木・土曜、メルボルン発は水・金・日曜の週3便を運航する。機材はビジネスクラス18席、エコノミークラス242席の計260席を配置した、エアバスA330型機を使用する。

天津航空は重慶への拠点化を進めており、6月にはエアバスA330型機を配置し、モスクワ線を開設。6月28日にエアバスA320型機を1機、その後、7月9日と10日にもそれぞれ機材を配置し、冬スケジュールには5機体制にまで増強している。

■ダイヤ

GS7945 重慶(22:10)〜メルボルン(11:40+1)/火・木・土

GS7946 メルボルン(13:40)〜重慶(21:40)/水・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「天津航空、重慶〜メルボルン線を開設 10月31日より週3便