三菱地所は、下地島空港の旅客ターミナル新築工事に着工した。2019年3月に開業を目指す。

国際線と国内線の旅客の取り扱いとプライベートジェット機の受け入れを行う。今年3月に沖縄県と基本協定を締結している。

下地島は宮古島に隣接しており、橋で結ばれている。下地島空港はパイロットの訓練のために利用されているものの、旅客を取り扱うことで、空港や周辺地域の活性化を目指す。主に格安航空会社(LCC)の誘致を図る方針で、沖縄県や沖縄観光コンベンションビューローなどとともに、台湾、香港、韓国や国内各都市を結ぶ路線の誘致を進める。

ターミナルは1階建てで、ターミナルの正面にレンタカーの貸出や返却エリアも設けるなど、旅行者を意識した設計とする。

情報提供元:Traicy
記事名:「三菱地所、下地島空港の旅客ターミナル建設に着工 2019年3月開業目指す