エボラブルアジアは、エヌズ・エンタープライズを子会社化した。

エボラブルアジアでは、総合プラットフォーム「AirTrip(エアトリ)」での国内線航空券と宿泊施設がセットになったパッケージ商品の取り扱いを強化するため、日本航空(JAL)の専売認可代理店で、ジェットスター・ジャパンの認可代理店であるエヌズ・エンタープライズの子会社化を決めた。エヌズ・エンタープライズで予約を行った商品は、ローソンやミニストップ店頭にあるマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」で発券することができる。

エヌズ・エンタープライズは「NEEDS TOUR(ニーズツアー)」ブランドでパッケージ商品を販売しているほか、旅行代理店への卸売も行っている。年間取扱高は約100億円。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エボラブルアジア、エヌズ・エンタープライズを子会社化 国内パッケージ取り扱い強化