現地時間10月9日、香港からブリスベンに向かっていた、キャセイパシフィック航空CX157便(エアバスA350-900型機、機体記号:B-LRS)が乱気流に巻き込まれ、マニラに目的地を変更した。

CX157便は、香港を定刻より4分遅れの10月9日午後0時49分に出発。ブリスベンには同日の午後11時15分に到着する予定だった。マニラには同日の午後3時48分に到着し、午後6時29分に再出発。ブリスベンには翌10日の午前3時40分に到着した。

乗客は264名で、乗員と乗客のうちけが人は病院に運ばれた。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「香港発ブリスベン行きのキャセイ機、乱気流でマニラにダイバード