エボラブルアジアとアメリカン・エキスプレス・インターナショナルは、中堅・中小企業向けの法人出張サービスを開始する。

大企業では出張管理システム(BTM)の導入によるコスト削減や業務効率化が行われているものの、中堅・中小企業では浸透していないことから、さらなる規模の拡大が見込まれているという。中堅・中小企業に対し、エボラブルアジアは約900社に出張管理システムを無償で提供しており、アメリカン・エキスプレスはコーポレートカードの運用によるコスト削減の提案を行っていることから、両社は協力し、サービスの拡大を目指す。

日本でのBTM市場は6.4兆円規模で、国内移動や宿泊は1.8兆円規模であるという。

情報提供元:Traicy
記事名:「エボラブルアジアとアメリカン・エキスプレス、中堅・中小企業向け法人出張サービスで協力