中部国際空港は、日本の優れた生鮮食品の認知を拡大するためのオリジナルブランド「centrair OISHII premium selection」の「博多料亭 稚加榮 辛子明太子」を、海外渡航者を対象に10月10日より販売する。

222グラム(3本から6本)は3,000円、370グラム(5本から8本)は5,000円。いずれも免税。台湾、香港、マレーシア、EUに入国する人が対象で、保冷時間は約8時間を想定している。賞味期限は引き渡し後14日間。箱入り「博多料亭 稚加榮 辛子明太子」を購入できる常設店舗は福岡県外で初となる。販売には福岡空港商事が協力した。

販売は、中部国際空港3階の「centrair OISHII premium selectionショップ」で行う。営業時間は午前7時から午後9時30分まで。

情報提供元:Traicy
記事名:「中部国際空港、外国人向けに辛子明太子販売