サンズ・リゾーツ・マカオは、日本の旅行会社4社と連携し、日本人向けのパッケージ商品の発売を開始した。

連携するのは、エイチ・アイ・エス、JTBワールドバケーションズ、阪急交通社、クラブツーリズムの4社。往復航空券のほか、サンズ・リゾーツ・マカオ内にある、ザ・ヴェネチアン・マカオ、ザ・パリジャン・マカオでの宿泊と施設内の指定レストランでの食事、観劇、ゴンドラの乗船、エッフェル塔入場などがセットになっている。販売する旅行会社によって設定期間は異なっており、最長で2018年3月31日滞在分まで。価格は1人あたり59,800円から。

サンズ・リゾーツ・マカオは、サンズ・チャイナが運営する統合型リゾート(IR)。コタイ地区中心部にあり、13,000室の客室、850以上の免税店、MICE施設、レストランやバーなど150以上の飲食店を擁している。

情報提供元:Traicy
記事名:「サンズ・リゾーツ・マカオ、旅行会社4社と日本人向けパッケージ商品造成