LINE PayとSBJ銀行は、「LINE Pay 外貨両替」のサービスを9月25日より拡大した。

新たに英ポンド、香港ドル、台湾ドル、タイバーツ、ベトナムドン、シンガポールドル、オーストラリアドルの7通貨に対応し、すでに対応している米ドル、中国元、韓国ウォン、ユーロを加えた11通貨への両替が可能となる。さらに、成田空港と関西国際空港の郵便局での受け取りもできるようになった。

「LINE Pay 外貨両替」は7月24日にサービスを開始。約2ヶ月間で取扱金額は2億円を突破している。取扱全体数の約51%が米ドルで、韓国ウォン24%、ユーロ18%、中国人民元7%となっているほか、利用者の年代は30歳代が29%と最も多く、20歳代から40歳代が80%と大部分を占めているという。受取方法は、宅配料が無料であることから自宅や職場への配送が89%だった。

9月25日から11月24日まで、「秋の外貨両替キャンペーン」を開催する。両替手数料が上限なく無料、配送料がキャンペーン期間内1回に限り無料となる。300円分のLINE Pay残高を全員、50,000円分のJCBギフト券を毎日抽選で1名にプレゼントする。

情報提供元:Traicy
記事名:「LINE Pay 外貨両替、対応通貨を11通貨に 空港郵便局受取にも対応