東京ベイシティ交通は、路線バスと高速バスの全車両に無料Wi-Fiサービス「BayCity Bus Free Wi-Fi」を10月より順次導入する。

規約に同意するたけで、アカウントを作成する必要なく誰でも利用できる。日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語、ポルトガル語の6ヶ国語に対応している。SSIDは「BayCity_Bus_Free_Wi-Fi」。通信事業者はワイヤ・アンド・ワイヤレスとなる。

また、路線バス全89両には、すでに高速バスの全車両に導入済みの大型液晶車内表示器を導入する。行き先表示を多言語化するとともに、視認性が高い大型カラー液晶モニターであることから、多くの情報をわかりやすく伝えることが可能となる。

いずれも浦安市コミュニティバス「おさんぽバス」は除外となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「東京ベイシティ交通、全車両に無料Wi-Fiサービス導入 10月から順次