ソラシドエアは、地域振興・機体活用プロジェクト「空恋~空で街と恋をする~」で20機目となる、長崎県南島原市「手延そうめんのまち おいしい南島原号」(ボーイング737-800型機、機体記号:JA801X)の運航を、9月29日より開始した。

同日には、長崎空港でSNA38便の出発前に就航記念セレモニーを開催した。南島原市の松本政博市長、南島原市PR大使のベイガ船長、南島原ひまわり観光大使が出席し、搭乗者には南島原市の特産品である手延そうめんや搭乗証明書などの記念品を配布した。

機体にはご当地キャラクター南島原市PR大使「ベイガ船長」と市の花である「ひまわり」が描かれている。機内にはシートポケットに南島原市の情報誌を設置し、客室乗務員が南島原市オリジナルのエプロンを着用してサービスを行う。期間は約1年間。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ソラシドエア、「手延そうめんのまち おいしい南島原号」の運航開始