アパグループは、京都駅前に京都市内で6棟目となるホテルの開発計画を明らかにした。

新たに建設する「アパホテル〈京都駅東〉」は11階建てで400室を備える。京都駅地下街出入口から徒歩1分で、路線バス発着所にも近い。観光やビジネスなど幅広い需要の取り込みを目指す。アパホームが土地所有者より用地を貸借してホテルを建設、竣工後にアパホテルに賃借し、運営を行う。

開業後の京都市内のホテルは6棟目で、1,505室体制となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アパグループ、京都駅前に大型ホテル建設へ