在オーストラリア日本国大使館などは、親イスラム国(ISIL)のメディアが、メルボルンとシドニーの駅構内の風景動画を掲載したとして、テロの呼びかけに呼応する者がテロ活動を行う可能性があるとして注意を呼びかけている。

掲載されたのは、メルボルンのフリンダース・ストリート駅とシドニーのタウンホール駅の構内の風景動画。オーストラリア政府は、テロ脅威レベルを5段階中3番目の「起こりそうである」のまま変更しておらず、現地警察当局も具体的な脅威について発表していない。

在オーストラリア日本国大使館では、オーストラリアへの渡航や滞在を予定している人に対し、外務省の発出する海外安全情報や報道で、最新の治安情勢等、渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めるようよびかけている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「新イスラム国のメディアがメルボルン・シドニーの駅構内動画を掲載 テロに注意呼びかけ