スカイマークは、新体制でスタートしてから2年を迎えた9月29日、深夜早朝便を除く全便で搭乗者全員にプレゼントを配布する。

カップ2個とネスレのコーヒー2本のセットで、羽田空港では新千歳空港行きのSKY711便の出発に合わせて、スカイマーク社員と市江正彦代表取締役社長が利用者にプレゼントを配布した。

また、9月29日の搭乗者うち応募者の中から抽選で、「Fire-Kingスカイマークコラボマグ」、「スカイマークオリジナルトートバッグ」、「ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタ50」がそれぞれ39名に当たるキャンペーンも実施する。応募は1人1回まで、締め切りは10月28日。

スカイマークは、2015年9月29日に投資ファンドのインテグラルやANAホールディングスから計180億円の募集株式の払込を完了し、代表取締役会長にはインテグラルの佐山展生氏、代表取締役社長には日本政策投資銀行の市江正彦氏が就任した。

情報提供元:Traicy
記事名:「スカイマーク、新体制スタート2周年 利用者にプレゼント配布