マクロミルは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県に在住する20歳から69歳までの男女2,000人を対象に、格安航空会社(LCC)の利用状況を調査した。

LCC利用経験者は約25%となり、2012年の調査から5年で約3.8倍に増加した。中でも20代女性は最多で経験率は42%となった。最も少ないのは60代女性で13%だった。

利用者の82%が「満足」、76%が「2回以上」利用、84%が「今後も利用したい」と回答している。一方で、利用未経験者の過半数は「利用したくない」と回答しており、理由には「安全性」などのポイントを挙げた。リピートの意向は高い一方で、初回利用がハードルとなっているとみられている。

2007年にジェットスター航空が大阪/関西〜シドニー線に、LCCとして初めて日本に乗り入れた。乗り入れから今年で10年となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「LCC利用者の82%が「満足」、利用未経験者の過半数は「利用したくない」 マクロミル調査