ダイハツ工業は、軽自動車「ムーヴ キャンパス」を一部改良し、9月11日より全国で一斉に発売を開始した。

「ムーヴ キャンパス」は2016年9月に発売。女性の行動特性に着目し、普段の暮らしに少しの変化を与えることで、自身のライフスタイルを楽しむ女性をターゲットに企画・開発した。世帯内で車を共有する傾向にあることから、幅広い世代で使いやすい自動車を目指したほか、個性的なデザインやツートンカラー、パッケージングやスライドドアを搭載することで人気も高く、発売後約1年間で約8万台を販売した。

一部改良に伴い、歩行者にも緊急ブレーキ対応する衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」を搭載したほか、従来から搭載している「パノラマモニター」で運転や駐車をサポートすることで、安全性にもこだわった。

メーカー希望小売価格は、「スマートアシストⅢ」非搭載のグレード「L」は1,188,000円から、「スマートアシストⅢ」を搭載するグレード「L"SAⅢ"」は1,252,800円から。

情報提供元:Traicy
記事名:「ダイハツ工業、「ムーヴ キャンパス」を一部改良 「スマートアシストⅢ」搭載