バニラエアは、9月7日午後4時より、国内線6路線と国際線2路線の計8路線を対象に、「バニラエア往復回数券」を数量限定で販売する。今回は7回目となる。

対象路線は、東京/成田〜札幌/千歳・函館・大阪/関西・奄美大島・沖縄/那覇・セブ・香港線と大阪/関西〜奄美大島線。土日も利用できる「All Day Pass」と曜日限定で利用できる「Week Day Pass」の2種類で、1部につき最大で3往復から4往復の利用ができる。搭乗期間は10月29日から2018年2月1日までで、一部期間は利用できない。シンプルバニラ運賃となり、受託手荷物料金、座席指定料金、支払い手数料、空港使用料などは別途支払いが必要となる。利用は申し込み本人に限られる。

料金は、東京/成田〜札幌/千歳線を火・水・木曜に限り4往復利用できる「Week Day Pass2」は29,800円、東京/成田〜大阪/関西線を月・火・水・木曜に限り3往復できる「Week Day Pass3」は21,800円などとなる。

販売は、ヤフーのデジタルチケットサービス「PassMarket」で、10月25日まで行う。数量限定で、なくなり次第終了となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「バニラエア、国内・国際線8路線で回数券発売