エボラブルアジアは、バス予約ポータルサイト「バスサガス」の運営を9月1日より開始した。

エボラブルアジアでは国内航空券の販売のほか、今年1月にはJR東日本と契約を締結し、新幹線の取扱いも開始している。バス予約にも参入することで、ユーザーの利便性向上を目指す。

「バスサガス」は、全国のバス会社の最安値を比較・予約できるサイトで、掲載便数は約8,100便、掲載社数は79社、月間利用者数は約35万人。今後はエボラブルアジアの旅行プラットフォーム「Airtrip(エアトリ)」への統合、法人向けサービスの展開も見込む。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エボラブルアジア、バス予約ポータルサイト「バスサガス」の運営開始