ソラシドエアは、9月1日、東京/羽田〜鹿児島線の就航10周年記念式典を鹿児島空港で開催した。

ソラシドエアは、2007年9月1日に4番目の就航地として、東京/羽田線を就航。2009年2月には沖縄/那覇線も加わった。現在は東京/羽田線を1日5便、沖縄/那覇線を同2便、ボーイング737-800型機で運航している。また、地域振興・機体活用プロジェクト「空恋」では、錦江町・さつま町・曽於市とのプロジェクト機も運航している。

SNA74便の利用者には、記念品としてソラシドエアオリジナル10周年マグネットと鹿児島県霧島市「関平鉱泉水」を配布した。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ソラシドエア、東京/羽田〜鹿児島線就航10周年で式典