JR北海道は、乗車券と特急券がセットになったインターネット予約限定の割引きっぷ「えきねっとトクだ値」について、10月1日乗車分からの道南・道北・オホーツク方面の特急列車を対象に発売する。

設定区間と価格は、札幌市内~函館の「北斗」「スーパー北斗」が6,170円、札幌~旭川の「ライラック」が2,630円、札幌市内~網走の「オホーツク」が6,930円、旭川から網走の「大雪」が3,980円、旭川~稚内の「サロベツ」が4,150円。割引率は列車や期間により異なる。

販売期間は乗車日1か月前の午前10時から乗車日当日午前1時40分まで。席数や列車、区間は限定されており、えきねっと会員限定で販売する。受け取りはJR北海道の指定席券売機・みどりの窓口・ツインクルプラザと、JR西日本北陸エリアおよびJR東日本の一部駅。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「道南・道北・オホーツク方面が大幅割引に JR北海道、道内特急に「えきねっとトクだ値」設定