阪急バスと一畑バス、中国ジェイアールバスは、高速バス「大阪〜松江・出雲線」で、増便と大阪発の夜行便で出雲大社への延長運行を9月16日より実施する。

現在は8往復を運行しているものを13往復に増便する。増便となるのはいずれも昼行便。大阪発夜行便のみ、出雲大社へ延長運行を行う。

また、4段階の曜日別運賃を導入するほか、5日前まで購入できる早期購入割引運賃「早売5」を導入する。往復割引運賃と4枚綴の回数券は廃止する。片道運賃は、大阪・新大阪〜JR出雲市駅・出雲大社間は5,500円から6,300円、大阪・新大阪〜JR松江駅間は5,000円から5,800円となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「高速バス「大阪〜松江・出雲線」を増便、出雲大社への延長運行も