日本航空(JAL)は、エア・ベルリンとのマイレージ提携を見直す。

9月1日からは、エア・ベルリン特典航空券とエアベルリンを含むワンワールド特典航空券の新規予約受付を停止した。12月1日からは、エア・ベルリン便の搭乗でのマイル積算を行わない。すでに発券済みの特典航空券は予約どおり利用できる。

エア・ベルリンのマイレージプログラム「topbonus」では、エア・ベルリンの破産申請に伴い、マイレージの特典航空券などへの交換はできなくなった。topbonusの上級会員は、ラウンジの利用、優先チェックイン、受託手荷物許容量の追加などの特典を引き続き受けることができる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、エア・ベルリンとのマイル提携見直し 12月からマイル積算不可に