ピーチは、沖縄/那覇〜香港線を10月28日をもって運休する。

2015年2月21日に格安航空会社(LCC)として初めて沖縄/那覇〜香港線を開設し、約2年8ヶ月で運休となった。現在は週3便を運航している。これにより、ピーチの沖縄/那覇発着路線は、国内線は大阪/関西線、国際線は台北/桃園・ソウル/仁川・バンコク/スワンナプーム線の計4路線となる。

ピーチの運休後も、沖縄/那覇と香港の間は、香港航空が1日2便、キャセイドラゴン航空が1日1便を運航する。

6月8日に開いた決算会見で、遠藤哲経営企画室長はTraicyの質問に対し、「路線計画は競争環境、収入状況を見ながら、場合によっては休止も有り得る。」と話していた。

■ダイヤ

MM965 沖縄/那覇(13:15)〜香港(14:55)/月・金・土

MM964 香港(12:30)〜沖縄/那覇(16:15)/月・金・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ピーチ、沖縄/那覇〜香港線を運休 10月28日で