全日空(ANA)は、ANAマイレージクラブ会員限定で提供しているビジネスクラス機内食の事前予約サービスを、8月1日より拡大した。

事前予約サービスでは、1食目のコースメニューを和食か洋食から選択できる。メインディッシュが複数ある路線では、洋食を選択した場合には肉料理を提供する。瀋陽発では和食を選択した場合に中華料理を提供する場合がある。申込はANAのウェブサイトから出発の24時間前まで受け付ける。

従来は、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、オセアニア方面と、バンコク、デリー、ムンバイ、クアラルンプール、シンガポール、ジャカルタ線のみ対象だったものの、これにハノイ、ホーチミン、プノンペン、ヤンゴン、マニラ線と中国、香港、台湾路線も追加した。

一部便は除外となり、周遊旅行、団体旅行、包括旅行などの割引運賃を利用する場合も利用できない。事前予約が可能な数を超えた場合も選択できない。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、ビジネスクラス機内食の事前予約サービスを拡大 近距離アジア線でも