エア・カナダは、バンクーバー〜イエローナイフ線を12月15日から2018年4月1日まで毎日運航する。

現在はカルガリー、エドモントンの2都市からイエローナイフを結ぶ便を就航しており、補完することになる。カナダ西海岸からの所要時間はこれまでと比べて、往復で約4時間短縮される。日本を含むアジアやアメリカからの利便性も向上する。エアカナダ・エクスプレス傘下のジャズ・アビエーションが、75席を配置したボンバルディアCRJ-750型機で運航する。航空券の発売は7月26日より開始している。

イエローナイフはカナダ・ノースウエスト準州の州都。北極圏に近く、オーロラ帯に位置していることからオーロラが鑑賞できるスポットとして有名。

■ダイヤ

AC8833 バンクーバー(16:00)〜イエローナイフ(19:30)

AC8834 イエローナイフ(07:30)〜バンクーバー(08:53)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エア・カナダ、バンクーバー〜イエローナイフ線に就航 12月15日から冬期限定で