ナインアワーズと昭和リースは、ナインアワーズの宿泊施設の新規出店でのファイナンス支援で業務提携を行った。

ナインアワーズが出店する施設向けに合同会社を設立し、昭和リースは匿名組合出資でファイナンス支援を行う。アセットマネジメント業務は三幸オフィスマネジメントが行う。ナインアワーズでは10案件程度、約100億円規模の投資を見込む。

ナインアワーズはスタイリッシュなカプセルホテルを展開している。2009年に京都に初出店し、現在は成田空港、仙台、北新宿、ウーマン神田を含めた5店舗を展開している。2020年までに店舗数を50軒規模に拡大することを見込んでいる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「昭和リース、ナインアワーズの新規出店に資金支援 約100億円の投資見込む