スリランカ航空は、コロンボ〜香港線の就航を7月15日より開始した。

コロンボ発は月・水・木・金・土曜、香港発は月・木・土曜にエアバスA321型機かエアバスA330型機で運航する。香港発が木・土曜は1日2便を運航する。これにより、キャセイパシフィック航空が運航する1日1便を合わせた週12便が、香港とコロンボを結ぶことになる。

就航前日となる7月14日には香港でパーティが開かれ、ダンスパフォーマンスを披露したほか、セイロンティーやカクテルなどを振る舞った。翌15日には香港国際空港の219番ゲートでセレモニーが開かれた。

スリランカ航空は、コロンボとインドのヴィシャーカパトナム、ハイデラバード、コーヤンブットゥールの3都市、メルボルンを結ぶ路線を10月に開設する。日本線は東京/成田〜コロンボ線を週4便運航している。

■ダイヤ

UL892 コロンボ(09:05)〜香港(17:10)/月・木・土

UL896 コロンボ(13:55)〜香港(22:00)/水・金

UL897 香港(02:00)〜コロンボ(04:50)/木・土

UL893 香港(18:05)〜コロンボ(21:05)/月・木・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スリランカ航空、香港〜コロンボ線を開設 週5便を運航