泊まることができなくなったホテル予約の販売や購入ができるサービス「Cansell(キャンセル)」を提供するCansellは、宿泊予約時に現地払いを選択した宿泊予約の出品の取り扱いを、7月25日より開始した。

従来はすでに支払いが完了した宿泊予約のみを対象としていたものの、対象を拡大することでユーザーは利用しやすくなる。出品者は予約金額以下でのみ出品ができる。

この他にも予約完了メールを転送するだけで出品申請ができる「かんたんメール出品機能」、宿泊したいホテルが見つからない場合に外部の宿泊予約サイトで宿泊料金を一覧で探すことができる「ホテルの最安値検索機能」などを提供している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「Cansell、現地払いのホテル予約の出品可能に